欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

住宅ローン破綻が急増

2009年 12月 11日

 

新聞報道によると今年上半期はローン破綻が急増したそうです。
戸建では50%以上も増えたとのこと。
ローンが破綻して、大事な自宅が競売にかかった方の心中は
いかばかりでしょう。

原因は不況による収入減とローンの金利変更とのことです。

今まで私たちが住宅建築のトータルサポートをさせていただいた方は
200名を超えました。
しかしその中でローン破綻に陥った方が、ただの一人も出ていない事は
幸いでした。

でもこれは単に私たちの運が良かったからではありません。

「私たちがお手伝いさせていただく家作りは必ず成功させる。」
これは私が胸に刻んだ誓いです。

その誓いを実行すべく、個別相談では資金計画のためのノウハウも
アドバイスさせていただいています。

今後は資金計画がさらに重要になってくることでしょう。

ここでは資金計画の第1歩の部分だけお話します。

それは「毎月の支払額から総額を決める」と言うことです。

具体的には
1.ボーナス払いは極力少なくする。
2.毎月の支払い金額は、借家の家賃+α程度の金額に抑える。
3.しかし良質で長持ちする家を建てる予算組みにする。
(現在の家の平均寿命は30年未満です。)

ここから得られる情報と家の希望、収入、支出などの諸条件から、
支払いの心配のない総額を決めるお手伝いをしています。
そしてその予算内で良い家を建てるサポートも行っています。

適切な総額を大きく上回った契約をしてしまってから
相談にお見えの方も少なくありません。
そんな時は、私たちもつらい気持ちになります。

せっかく苦労して建てた家です。
資金計画をしっかりと行い、厳しい施工検査も行って一生安心して
住み続けましょう。

詳しいアドバイスが必要でしたらぜひNPOにご相談ください。
ここには書いていないノウハウがたくさんあります。
きっと「相談に来て良かった。」と言っていただけると思います。

個別相談を受けた方の声





Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.