欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!
トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。


コラム 杜のつぶやき

◆ NPOが欠陥住宅を作り、NPOが救済する? ◆

●2012年 12月 23日

少し前の話です。友人でもある欠陥住宅の権威、岩山健一氏から連絡がありました。

内容は「自分が宮城県で検査した欠陥住宅の補修の相談に乗ってあげて欲しい」というものでした。

もちろんすぐに承諾し、被害者の方とお会いしました。

そして補修が得意な建築士をご紹介することで話は進みました。

こういったことはちょくちょくですが,驚いたことが一つだけありました。

その欠陥住宅を監理した建築士はなんと別のNPOを主宰していたそうです。

それは岩山健一氏の動画にも出ていました。

「宮城のNPO主宰の建築士が監理した欠陥住宅」と。
(ちなみにその動画に出てくるディレクターは私がTV出演した時と同じ方でし
た。)

つまりこの被害者は私たちとは別のNPOに欠陥住宅を作られ、NPO法人ハウジング
ネットが救済したという事でした。

もちろんNPOとは株式会社、財団法人などと同じ名称なのですが、ちょっと複雑な気持ちになりました。



Home



NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ

宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時

メール info@npo-jp.org


Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.