欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!
トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。


コラム 杜のつぶやき

◆地震が来ると言われているのに。。。◆

●2014年 9月 25日

神戸新聞NEXT 9月3日(水)7時20分配信からの引用です。

ここから ---------------------------

新耐震住宅でも倒壊恐れ8割 2000年5月以前の木造 

木造住宅の耐震基準の変遷
震度6強〜7程度の大地震でも倒壊しないとされる「新耐震住宅」でも、
建築基準法が再改正される2000年5月以前に建った木造住宅の
約8割に十分な耐震性がないことが、日本木造住宅耐震補強事業者
協同組合(木耐協)の全国調査で分かった。

国は1981年6月以降に建てられた住宅は安全基準を満たしている
として、耐震化の対象外としている。

木耐協が2006〜13年に耐震診断した全国1万8870戸を分析した。

その結果、建築基準法の安全基準を数値化した「耐震評点」が 、
震度6強で「倒壊する可能性が高い」とされる0・7未満だったのは61%。

「倒壊する可能性がある」(同0・7以上〜1・0未満)も23%あった。

一方、「倒壊しない」(同1・5以上)は2・6%、
「一応倒壊しない」(同1・0以上〜1・5未満)は13%だった。

ここまで ---------------------------

大きな地震が予想されているのに、この状況では心配ですね。

仙台では東日本大震災がありました。

特に手抜き工事の家では大きな被害が出たようです。

宮城県庁では新たな地震の可能性を懸念しています。
詳しくはこちらをクリック

河北新報2013年03月14日では住宅建築が粗雑になっていると
指摘されています。

これから家を建てる方には将来の災害に備えた家造りをおすすめします。


Home



NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ

宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル201号
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時

メール info@npo-jp.org


Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.