欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!
トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。


コラム 杜のつぶやき

◆クイズ『住宅建築と一番似ている商売は?』◆

●2016年 7月 16日

私の答えは結婚式場です。
なぜなら両方とも1回しかお付き合いがないから。

一生の間に家を2回建てる人はまずいません。
同じ結婚式場で2回結婚式を上げる人もまずいません。

だからこの2つはとても似ているのです。

「それに何の関係があるの?」そういう方もいるでしょう。
それが大アリなのです。
1回しかお客にならない、ということは今回の契約で最大限の利益を引き出すということ。

つまり金額が上がるなどのトラブルが起こりがちだということです。
一般の商売では何度も買っていただけるので誠意を持って対応する意味があります。

でも住宅と結婚式場は次がありませんからその考えは通用しません。

個別相談でも多くの方から「私も結婚式の時になんだかんだと金額が上がった」とうかがいました。

中には結婚式ローンを何年も支払っている人さえいました。

でも結婚式は住宅に比べれば上がる金額はまだまだ小さいです。
住宅では1000万円以上も上がることもしばしばだからです。

結婚式場で痛い目にあった方も、ぜひ家作りの際には情報を収集してください。

個別相談ではトラブルの予防法をご説明いたします。

無料個別相談はこちらクリック



Home



NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ

宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル201号
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時

メール info@npo-jp.org


Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.