欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

◆ 住宅問題におけるNPOの役割 
2005年 4月 25日
 NPOってなに?と聞き返される時代から多少の時間が経過し、徐々にNPOというものが皆さんにも浸透しつつあるように感じます。
 先日、私が所属している、宮城県主催のNPO促進委員会が開催され、その際に出席していた某市の市長とお話することが出来ました。
 市長は耐震対策についてお悩みをお持ちでしたが、それは私たちもお役に立てる部門です。早速その2日後にお電話をいただき、これからの協力関係についてお話し合いをしました。今後、もしかすると私たちも新しいプロジェクトを始めることになるかもしれません。
 このような動きはNPOという新しい組織が世間に浸透してきたことの現象の一つだと思います。そしてこれは私たちだけの現象ではありません。先日のNHKテレビ4月21日「難問解決!ご近所の底力」ではリフォームトラブルの問題を扱っておりました。
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/050421.html
 そしてそこで提出された解決策がなんとNPO団体なのです。東京都、横浜、名古屋の建築のNPOが取り上げられておりなんとも頼もしい限りです。もしかすると住宅問題の担い手としてNPOが認知を広げ、さらに多くの方のお役に立てる時代になってきたのかも。そんなうれしい見通しが感じられたこのごろの出来事でした。




Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.