欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

◆ ちょっと複雑な気持ち 
2005年 5月 9日
 NPOの個別相談には実は住宅関係者も相談に来る。職人さんや住宅メーカー社員などだ。自分の家の建築相談に来るのだ。
 彼らは「安くて良い家の建て方」についてはあまり知識を持っていない。ただ自分が仕事をしている業者では建てたくない、というのが共通の考えだ。仕事としては妥協ができても、いざ自分の家を建てるのには。。というところだろう。
 私も彼らの気持ちはわかる。私も住宅業界にいたときは自宅を建てたいなどとは考えなかった。「こんな家に35年もローンを払うのか?」と言うのが正直な気持ちだった。
 でもNPOを始めて考えが変わった。実際にたくさんの家のサポートをして本当に安くて良い家を建てられているのを見てはじめて自宅を建てたいと言う気持ちになった。きっと彼らも私のHPを見て同じ気持ちになったのだと思う。
 これはこれでうれしいことだ。でもこんなことを知らない一般の人の気持ちを考えるとちょっと複雑な気持ちにもなる。




Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.