欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

◆ 住宅建築のコストを100万円安くする方法。 
2005年 11月 1日
 このところNPO監理を依頼されることが増えました。
大きな理由は「完全な第三者のNPOの監理が安心だから。」ですが
実はもう一つ理由があります。

 それは「NPO監理を依頼すると銀行金利が安くなる。」からです。

 なんとNPO監理を依頼するだけで一般の金利に比べ金利が下がります。
借り入れの年数、金額にもよりますがNPO監理の費用を払っても約100万円
ほど安くなります。

 これはNPO監理が欠陥住宅を防止する策として認められている証です。

 この金利の特典を活用するためには銀行と固定年数に指定があります。
(もっとも、ほとんどの方が使う銀行、固定年数ですが。)
そして銀行の仮審査の時点でNPOからの書類が必要です。
また業者にも契約前に了解が必要です。

  安心な家作りをするためにNPO監理をお勧めします。

 なおHPや電話で詳細を説明することは許可されていません。
個別相談で詳細をご説明いたします。




Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.