欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

◆ NPOのサイトを悪用する業者。 
2006年 10月 7日
このところ本サイトを悪用する業者の話が目に付きます。

このサイトの情報を引用する際はかならず
「NPO法人ハウジングネットコンシェルジュのHPによると」と入れてください。
また一言、メールをお送りください。
HPにも明記していますように著作権は放棄しておりません。

啓蒙活動にお使いいただくのでしたらやぶさかではありませんが
業者の活動に利用するのは困ります。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先日、HPを検索しているとNPOで開示している事例を
そのままHPに掲載している県外の工務店がありました。
その上で「私たちはそんなことをしません」的な営業トークです。

メールで警告しても何の音沙汰もなし。
思い余ってお電話を申し上げ「当方の情報を利用するのでしたら一言いただけませんか」と
役員らしき方にお話しすると「ちっとも知らなかった。メールも見てない。調査する。」と一言。
その後、HPからデータは消されましたがお詫びの一言はいまだありません。

そんな態度ではHPの営業トークも「著作権法なんてバレなければいいじゃん。」としか聞こえません。
「じゃあ、建築基準法はバレなくてもきちんと守れるの?」と聞きたくなってしまいます。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

別の話です。相談者から聞いた話です。
県内のあるメーカーの営業マンが当NPOのHPを印刷して持ってきてこう言ったそうです。
「宮城県はこんなにトラブルがあるのですよ。ですから安心なわが社と契約して下さい。」

でもその業者に言いたい。
「御社こそトラブル相談が特に多い会社ですよ。」(笑い)と。


欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム一覧へ

Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.