欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い

欠陥住宅、欠陥工事、契約トラブルのご相談、欠陥防止のお手伝い コラム

住宅ローンの相談内容

2008年 4月 22日

NPOは住宅に関するさまざまな相談に応じています。

私はFP(ファイナンシャルプランナー)の資格保持者ですから、
銀行ローンのご相談にも応じています。

私達がお話している内容の一部をご紹介します。
住宅ローンを考える時、たいていの方は
「この○○銀行はどうか?」とか「一番金利の安いところは?」と
考えがちです。

しかし私達がお話しするのは以下のような内容です。

1.金利と固定期間
2.保証料
3.事務手数料
4.繰り上げ返済費用
5.固定金利経過後の特例
6.銀行との信頼関係
7.銀行融資の裏ワザ
8.ライフサイクルの考え方
9.アクシデントの考え方
10.融資の可否を決める要素
11.購入物件との兼ね合い
12.勤務先の優遇との兼ね合い
13.火災保険
14.その他

当NPOでは銀行様から融資の特例をいただいている関係で
さまざまな情報が入手できます。

住宅ローンはやり方次第で百万円単位の違いが出ることもあります。

時間を見てこのコラムで内容のエッセンスを書いていきます。
お楽しみに。

実際にローンの借り入れをお考えの方は個別相談でお話することが
できます。

土日の午後だけですが、無料で行っております。
お気軽においでください。





Copyright 2005 NPO Housing Concierge All rights Reserved.