■NPO監理 第4回目 ■
− 内装下地張り直前の工事完了時 −


断熱材がきちんと敷きつめられています。
写真をよくみると、390とか435など数字の違ったものが施工されています。
これは幅を表しています。
柱や間柱・天井など場所によって若干幅が違うので
適切な場所に適切なものを入れます。
NPO監理では、このようなところもチェックしています。


NPO監理進捗状況  NPO監理進捗状況


NPO監理進捗状況  NPO監理進捗状況


NPO監理進捗状況  NPO監理進捗状況


NPO