欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。


欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

欠陥住宅 現場写真 FILE 11-3

築25年ほどになるお宅の解体に伴い、欠陥の疑いがあるという施主の依頼でそのお宅を確認しました。

断熱材の隙間。

------------------------------------------------------------------

欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

なんと、壁の断熱材も施工上の隙間が見られました。

FILE 11、11-2 でも説明したように外断熱は断熱材でぐるっと家を囲むので、どこであれ隙間があれば意味がありません。

一般的には、なるべく1枚の断熱材を施工し、隙間などはウレタンなどで埋めます。

床、天井裏、壁それぞれに断熱材の欠損があれば、それは断熱されていないに等しい家ということになります。

一般的に 30年・35年のローンを組んで20年程度で建て替えしなければならないとしたらほんとうに高い買い物になります。

実際のところ、施工と工法により家の寿命はかわります。
家づくりは長い目で考えないといけないということがわかります。

 



このページのTOPへ


Home


Home



NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ

宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時

メール info@npo-jp.org


Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.

NPO監理進捗状況

お 願 い


このHPの内容は著作権法で守られております。許可無く転載、使用することはお控えください。発見した場合、法的な処置を講じることもありますのでご注意ください。


欠陥住宅、欠陥工事、契約の欠陥や住宅トラブルを予防するNPO

各バナーをクリックして、欠陥住宅と戦うハウジングネットが世界WEB標準の基準をクリアしていることを確認してください。

Lint

欠陥住宅と戦うハウジングネットは、「Another HTML-lint gateway」において、100点を取得しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!

欠陥住宅と戦うハウジングネットは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。


Powered by ホームページリニューアル .jp