欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。


欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

欠陥住宅 現場写真 FILE 9

手抜き工事。

開口部周囲の防水テープ未施工。

------------------------------------------------------------------

欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

「住宅瑕疵担保責任保険 設計施工基準」第9条4項には「外壁開口部の周囲(サッシ、その他の壁貫通口等の周囲)は、防水テープを用い防水紙を密着させることとする。」とあります。

つまり、窓サッシと防水シートの間を防水テープで貼りつけないといけないということです。

下の写真は、テープ処理をしたものです。

欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ 仙台市NPOハウジングネットコンシェルジュ 欠陥住宅現場写真集

このように、窓サッシの外部建具の釘打ちフィン(羽の部分)と防水シートの間を防水テープ貼りすることによって、水の侵入経路となるすき間が生じないようにします。

もし、この処理をしないとどうなるでしょうか?

当然、雨漏りの原因となります。 屋根の雨漏りの場合、天井から水がしみてきてぽつぽつ水が垂れてくるのですぐに雨漏りであることがわかります。 しかし、サッシ廻りの雨漏りの場合は柱や壁の内部が腐っていき気づいた時には大惨事になる可能性が高くなります。

極端な言い方をすれば、建物が倒壊することもあり得るのです。

「ちょっとしたこと」と考えがちですが、とても大切な施工です。

わたしたちは、こうしたところも現場でくまなくチェックしています。






このページのTOPへ


Home


Home



NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ

宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時

メール info@npo-jp.org


Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.

NPO監理進捗状況

お 願 い


このHPの内容は著作権法で守られております。許可無く転載、使用することはお控えください。発見した場合、法的な処置を講じることもありますのでご注意ください。


欠陥住宅、欠陥工事、契約の欠陥や住宅トラブルを予防するNPO

各バナーをクリックして、欠陥住宅と戦うハウジングネットが世界WEB標準の基準をクリアしていることを確認してください。

Lint

欠陥住宅と戦うハウジングネットは、「Another HTML-lint gateway」において、100点を取得しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!

欠陥住宅と戦うハウジングネットは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。


Powered by ホームページリニューアル .jp