欠陥住宅・リフォームトラブルから身を守れ!トラブル事例、業界のカラクリから原価までプロだけの情報を公開します。
お 願 い 
このHPの内容は著作権法で守られております。許可無く転載、使用することはお控えください。発見した場合、法的な処置を講じることもありますのでご注意ください。

NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ
TOPページ / メール / 無料個別相談 
トップ>欠陥住宅の実態



◆欠陥住宅の事例 5
 ある施主さんから施工チェックを依頼されました。
この工務店の言動は打ち合わせから腑に落ちない点が多くありました。
施主さんも不安を感じて施工チェックを依頼してきたようです。
案の定、多くの問題が起こりました。
今回はアンカーボルト(基礎と土台の筋結)の不具合です。
65本のアンカーボルトのうちなんと17本に大きな不具合がありました。
アンカーボルトがない・端により過ぎている・継ぎ手の部分にある・など
どれも致命的なものです。
工務店の社長は、これだけの不具合にも悪びれる風がありませんでした。
第三者がチェックをすることを知っているにもかかわらず、こうした施工を平気で行う
神経を理解できません。

▲アンカーボルトがない。
▲アンカーボルトの取付位置
 不良。
▲アンカーボルトの取付位置
 不良。
▲アンカーボルトの入れ忘れ。
▲アンカーボルトの取付位置
 不良。
 継ぎ手部分についている。
▲アンカーボルトの取付位置
 不良。
 
柱部分に食い込んでいる。


このページのトップへ




NPO法人ハウジングネットコンシェルジュ
宮城県仙台市泉区長命ケ丘3丁目27-3 オメガコートビル
TEL 022-343-1261 / FAX 022-343-1923

電話受付:午前9時〜午後5時
メール info@npo-jp.org
Copyright 2005 NPO Housing Net Concierge All rights Reserved.